« 西鎌尾根から槍ヶ岳 | トップページ | スイスアルプス夏の思いで »

2010年8月10日 (火)

槍穂高の頭上天空に虹の大輪

8月8日、北アルプス大天井岳にて出合った感動の大自然ドラマ、ご来光とモルゲンロートを期待していたが、予想を遥かに越えるドラマに遭遇したDsc00078brg1024

これは単なる虹の大輪か、彩雲か、雨足による虹ではないのでは?気象専門家の方に是非お聞きしたいところである。

山頂の日の出時刻は午前4時40分頃と聞いて、東方のご来光を仰ぎつつ、Dsc00070brg ふり返って、西方の槍穂高連峰のモルゲーンロートを遠望した。Dsc00098

なんと、穂高連峰から立ち上る虹の大輪が槍ヶ岳山頂遥か頭上を越え、鷲羽岳方面へ架かるもので、カメラに全容が収まらないものであった。4時41分から僅か数分の大自然ドラマに出会い、今回の山旅のハイライトであった。Dsc00076brg

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 西鎌尾根から槍ヶ岳 | トップページ | スイスアルプス夏の思いで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして、槍穂の虹を検索中、貴サイトを拝見しました。8月8日私は北鎌独標でビバーグ中でした。あなたの
「槍穂高の頭上天空に虹の大輪」の一枚をリンクさせて下さい。私が虹を見たのは槍穂から鷲羽に架かっていました。燕山壮HPでは穂高から立ちあがっていました。そして貴方の虹も完璧にとらいておりました。感動覚めぬうちにお願いします。宜しくお願いします。伊勢原市 稲垣

投稿: si-mamede | 2010年8月15日 (日) 03時55分

数十年の山旅で屈指の感動ドラマでした。当日同時刻に多くの山好きの同人が同様の感動を味わったことと思います。しかしながら、突然、且つ短時間の大自然ドラマに魅せられるあまりに、デジタル写真として捉えることが落ち着いて出来なかったことが心残りでした。拙写ですが貴殿デジブック等へリンクよろしく。それにしても
74歳の北鎌尾根単独行とは恐れ入りました。今後ともよろしくお願いいたします。**山は呼ぶ**ライターひろちゃんより

投稿: | 2010年8月15日 (日) 14時44分

早速、誠に有難う御座います。この感動を一人でも多くの人々に伝わればと思います。
何回でも修正出来ますのでご希望通リに出来るかは解りませんが、ご指導下さい。
「私もあのご来光を見た」いうコメントを頂いていますので今後、検証の形で添付したいと思っております。
有難う御座いました。

投稿: si-mamede | 2010年8月15日 (日) 21時00分

本日(8/16)写真を頂戴致しました。
先日はお世話になりまして大変ありがとうございました。あの虹は本当にすばらしかった。
あの日の空を同時に見ていたものとして大変うれしく思います。
私たちは朝歩き出したばかりで一眼デジはザックの中、女房のコンパクトデジでかろうじて撮った写真が我が家のリビングを飾っています。
槍ヶ岳山荘の穂刈さんのようにあっという間でした。

投稿: 大嶋@新潟 | 2010年8月16日 (月) 13時20分

はじめまして!
すごいですね!!

槍穂高にかかる虹感動です!

太陽からのおくりもの?
ありがたいですね!

投稿: ろびこ | 2010年8月30日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179546/49114527

この記事へのトラックバック一覧です: 槍穂高の頭上天空に虹の大輪:

« 西鎌尾根から槍ヶ岳 | トップページ | スイスアルプス夏の思いで »